群青ノスタルジア

日常と、音楽と、これから

05.15 00:57

 

 

夜遅くですが、ご無沙汰しております

11月末ぶりに

若手ジャニーズ達の番協とやらに

行って参りました

前回より席がステージに近かったので

同行者に異常なまでに感謝されましたが

相変わらずフレッシュで、楽しい空間でした

 

King & PrinceがジャニーズJrでいる

最後の収録でした

22日には正式にデビューです

今週のVS嵐に出演します

おめでとう

シンデレラガール

デビュー曲のタイトル なかなか華々しいですね

花のち晴れの主題歌も含めてるからでしょうが

 

センターを努めている

花のち晴れの道明寺ポジションの子がいるのですが

私が初めて見たのは2013年だったので

大きくなったなあ、という感じです

私より年上だけれども

当時の雑誌を見ると

闇と懐かしさの宝庫で、心が震えます

 

当時から好みだったし

イケメンと言われる部類に属する子だけど

まさかJrトップの人気を誇ることになろうとは

その人気をモノにしたまま

映画、ドラマ、と活躍するだなんて

大きくなったね 本当に

 

嵐を認識した時には

彼らは既に大きすぎる存在で

気付いたら国立競技場に立っていて

初めて観たライブDVDは

7万人を相手に輝いていたので

 

若手は、

嵐で感じることが出来なかった成長を

見ることが出来るのでとても楽しい

甥を見ては大きくなったね、と言う叔母のような感覚です

甥も姪もいないけど 感覚はそんな感じ

 

既に、沢山仕事を受けているからか

疲労困憊で倒れそうな顔をしていると聞きましたが

もっと頑張れという意味ではなくて

ただただ応援しています

嵐のカメラ外の表情を見た私としては

その、心配になってしまうファンの気持ちはそれとなくですが分かってしまうので

 

ただただ応援しています

 

VS嵐も楽しみだなあ

今年デビューの彼らからしてみれば

大先輩にあたる嵐と

どんな表情で、どんなことを話すのか

全てが台本であっても楽しみです

 

 

若さは武器だって、誰かが言ってたので

精一杯、輝いてほしい

NHKホールで、また会いましょう

 

 

f:id:memoire3104:20180515011626j:image