群青ノスタルジア

日常と、音楽と、これから

違う世界を生きている

 

 

あっという間に7月です

知らぬ間に梅雨が明け、夏に突入し、

例年通りの勢いで冬に向かうのかと思うと

昨年以上に自堕落な生活がしたくなります

 

昨日、嵐のワクワク学校に行きました

嵐のイベントは

コンサート然り、ワクワク然り、

私の中で夢そのものだと思っていて

夢と大差ない感覚なので

終わった後、断片的にしか思い出せません

 

毎度のことながら

終わると幻と化する嵐ですが

何度見ても

実在していないかも、と思ってしまうのは

何故でしょうか

 

はっきりと覚えているのは

出てきた彼らを見て

移動する彼らを見て

今年も生きていた と思ったこと

 

画面を隔てて見ている彼らを

無意識に、心のどこかで

画面の中の住人だと思っているんだなあと

自分の感覚に苦笑いしました

 

極論、直接見ても

そこにいるって認識はあんまり出来ないから

もう駄目ですね 末期かな

きちんと認識したのはVS嵐の番協だけ

2mもないところにいた時は

嬉しさよりも、何よりも

恐怖が勝ったのでそれはそれで末期ですね

 

画面を隔てているくらいが丁度良い

適切な距離感を崩されると

こんな近くに居ていい人間じゃない

その事実に怖くなるので

 

芸能界と一般社会の境界線を

keepoutのテープでしっかり引いてほしい

 

楽しかったです

昨日も相変わらず「いつもの嵐」でした

 

今日も、11時と17時の二公演ありますが

嵐も、Sexy Zoneも、ファンも、

体調を崩さないようにね

 

今年も変わらず

一緒に生きていけたら幸せです

 

 

f:id:memoire3104:20180701150203j:image

 

 

そういえば

5月に続いてまたNHKの若手番組当たりました ... 

嵐よりSexy Zoneに会っている気がします ...

Sexy Thank you ...

眩しい空間へ 再び

 

 

夜遅くですが、ご無沙汰しております

11月末ぶりに

若手ジャニーズ達の番協とやらに

行って参りました

前回より席がステージに近かったので

同行者に異常なまでに感謝されましたが

相変わらずフレッシュで、楽しい空間でした

 

King & PrinceがジャニーズJrでいる

最後の収録でした

22日には正式にデビューです

今週のVS嵐に出演します

おめでとう

シンデレラガール

デビュー曲のタイトル なかなか華々しいですね

花のち晴れの主題歌も含めてるからでしょうが

 

センターを努めている

花のち晴れの道明寺ポジションの子がいるのですが

私が初めて見たのは2013年だったので

大きくなったなあ、という感じです

私より年上だけれども

当時の雑誌を見ると

闇と懐かしさの宝庫で、心が震えます

 

当時から好みだったし

イケメンと言われる部類に属する子だけど

まさかJrトップの人気を誇ることになろうとは

その人気をモノにしたまま

映画、ドラマ、と活躍するだなんて

大きくなったね 本当に

 

嵐を認識した時には

彼らは既に大きすぎる存在で

気付いたら国立競技場に立っていて

初めて観たライブDVDは

7万人を相手に輝いていたので

 

若手は、

嵐で感じることが出来なかった成長を

見ることが出来るのでとても楽しい

甥を見ては大きくなったね、と言う叔母のような感覚です

甥も姪もいないけど 感覚はそんな感じ

 

既に、沢山仕事を受けているからか

疲労困憊で倒れそうな顔をしていると聞きましたが

もっと頑張れという意味ではなくて

ただただ応援しています

嵐のカメラ外の表情を見た私としては

その、心配になってしまうファンの気持ちはそれとなくですが分かってしまうので

 

ただただ応援しています

 

VS嵐も楽しみだなあ

今年デビューの彼らからしてみれば

大先輩にあたる嵐と

どんな表情で、どんなことを話すのか

全てが台本であっても楽しみです

 

 

若さは武器だって、誰かが言ってたので

精一杯、輝いてほしい

NHKホールで、また会いましょう

 

 

f:id:memoire3104:20180515011626j:image

此処に残す理由

 

 

7人も読者がいらっしゃることに驚きを隠せません

 

有難うございます 、は勿論ですが

こんな内容のないブログで大丈夫なのか

些か不安になっています

 

何の需要もない日記みたいなもので

公開するようなものでもないのですが

日記は日記で 、別に書いてはいて

尚更何で 、大した変化のない日常を啜っているのか

消してもいいのでは 、と思うことも多々あります

 

ただ 、「書く行為」が好きであるが故に

+ 自己顕示欲が働いて

ブログという手段を手放せないのだという結論に落ち着きました

何度やり直しても

私は私の書く文章がとても幼いような気がするし

拙い言葉遣いだと思うし

センスというものは何処に置いてきたのかと思うほどなのですが

 

世の中がTwitterInstagramを始め

写真や動画重視のSNSに流れていく中

活字に重きを置くブログを選ぶ理由は

読むのも書くのもそこそこ好きだから、に尽きるのかもしれません

寧ろ動画には手を出したことがないし

写真も 、撮られるのは苦手なので

自分の写真はカメラロールに1枚もありません

自撮りをしたこともないし、SNOWを入れたこともない

 

散々 、女子高生っぽくないよねと言われてきましたが

こういうところなんでしょうね 多分

 

 

年齢不相応に見られがちですが

とんでもない気分屋なので

気が変わったらサラッと消しているかもしれません

懲りずに新設しているかもしれないし

アプリを消しているかもしれないけれど

 

御付き合い頂いている方には

常々感謝しております

 

有難うございます

 

 

タイトルを考えるのが

毎度 、少々億劫なので

今までの分も含め少し変えさせて頂きますが

ご了承下さい

 

 

では

 

 

とどのつまりはいつだって

君と君だけの世界で

 

BGM * Let me down / 嵐

 

 

新しい色を足す

 

 

19歳の生き方ってなんだよ 、なんて思いながら

暑さに辟易して 、今日も今日とて生きています

 

何にも変わらないと思ってはいたけれど

大なり小なり 、変化をつけることは出来るもので

 

シャンプーを変えました

はっきりと、すっきりと、

檸檬の香りがするそれらに

違和感を抱かなくなったのは、

先週だったか 先々週だったか

 

それから 、昨日

初めて行く美容室で

初めてカラーをしました

 

美容室でカラーするのが初めてなだけで

染めるのは初めてじゃないけれど

 

今まで行っていた美容室の担当さんは

元々別店舗から来ていた

ハイレベルな美容師さんだったので

来れなくなったと聞いて

別のところ探そう 、と

探したのが木曜日 

 

私の担当美容師が店舗から離れるのは2度目なので

人見知りの私としては悲しみの雨 、という感じ

 

茶髪に飽きたので

ブルーアッシュを入れて

序にトリートメントもして

お手入れなんて全くしないのに

サラッとしたままです

染めようが染めまいが茶髪なので

ブルーアッシュ入れたら 、地毛より暗くなったわ

今度は毛先だけブルーにしてみよう

 

 

4月ももう終わるんだねって

ロック画面を見てよく思うのだけれど

ドラマの始まり具合が

まだまだ4月だと、思わせてくれている

 

録り溜め過ぎているわ

先週のラブリラン

昨晩の帝一の國と 、おっさんずラブ

今晩のブラックペアン

 

観なきゃなあ

GWはラプラスの魔女もあって

6月は 、羊と鋼の森があって 、

今年も好きで 、今年もファンで 、

 

変わらなくてもいいや

どうせ来年成人するし

成人したら多分酒に明け暮れるし

飲んだことないけど 、

きっと絶対そうだと思うので

 

足掻きたければ足掻けばいい

変化を求めるなら求めればいい

今まで努力はしてこなかったのだから

今後もしないで生きていくのだろう

 

堕落しようが 、飛躍しようが

どちらでもいい というかあまり興味が無い

 

とりあえず今は

HDDの整理をして

5月に控えたGirlsAwardのチケットを大事に仕舞って

手帳に予定を書き込んで

あっさり4月を終えたいね

 

BGMはニコ生のまらしぃさんのピアノ

 

 

お休みなさい

 

 

 

 

未完成

 

 

 

お久しぶりです

本日19歳になりました

 

春休みであるが故に

知り合う前に誕生日が過ぎることが当たり前と化しているので

自ら鬱陶しい程に誕生日は4月6日と言いふらし

毎年恒例の嵐からのメッセージと

今年は有難いことに

まらしぃさんに祝って頂きました

 

ニコ生でピアノを弾く時は

毎回Happy Birthdayを弾かれるのですが

5日の方を祝って、

日付を跨いで、再びの御祝い

有難い限りです

ビュワーさんからも御祝いして頂いて

フォロワーさんからも御祝いして頂いて

噂によれば今年から嵐からバースデーカードが届くようで

 

誕生日、凄いですね

周りに言うほど歳を重ねることは嫌ではないし

嬉しくもないのですが

祝って貰える 言葉を貰える

その有難さを毎年実感しています

 

ほぼ強制的に要求していると言っても

あながち間違いではないですが

それでも 「おめでとう」 をくれる人がいる

 

何歳であろうがどうでもいいけれど

承認欲求なのかもしれないけれど

今の気持ちを忘れないでおきたい

 

昨日用事があって高校に行って

明日19歳になるんだよ、って

30分くらい談笑して

居心地の良さに少し切なくなりました

 

居たのは職員室だし

何なら学校は全く以て好かないけれど

職員室はずっと居心地が良かった

否、担任の存在そのものが

それらを作り出していました

18歳であるうちに

最後まできちんと言えなかった御礼を

メールで送れたこと、本当に良かったです

 

日付が変わる直前だったけれど

確かに18歳の私が送った

高校を離れ、塾を離れ、18歳を終え、

確実に今までとは変わってしまう

当たり前が無くなった 今

 

だからこそ

今日貰った幸せを忘れずに

また1年 、生きていられたらいい

 

19歳 どう生きるか

 

 

 

拭いきれない温度差

 

 

お久しぶりです

空白の2月

書こうかなと思った日もありながら

それよりも 、と後回しにして

あっという間に終わってしまいました

 

卒業が決まって 、学校も終わって

ただただ怠惰な生活を送って

気づけば明日が卒業式

 

園児の頃から

卒園式で泣くこともなく

泣いてる子達を一瞥していたような人間なので

卒業式出なくても卒業出来るのなら出たくない 、なんて言って面倒くさがっていたのですが

式場が県外 、バス付きということもあり

私より母が行きたがり 、仕事の休みを取ってしまった故

行かなければならなくなりました

本来行かなければならないものなのですが

 

“ 学校 ”という環境に酷く関心が無い私からすれば

別れを惜しむのすらも面倒くさい

幼稚園 、小学校 、中学校

全部面倒くさくてたまらなかったのは

私はTPOに合わせて泣けない人間だからだと思っています

 

周りが号泣しているのも

それをただ見ているのも

冷たい人間だと言われることも

仕方がないでしょ 、で済ませて逃げたくなる

 

泣く子は優しくて感受性が豊か

泣かない子は冷たい 、他人の気持ちが分からない

 

他人の気持ちが分かる人間なんていないことに早く気付いてほしい

涙に重きを置かないでほしい

 

ドラマでも映画でも

一度も泣いたことがない私は冷たいのかしら

泣けると言われたものを観てみた

ここで泣かせよう 、そんな意図が見て取れた

チケットを持って並んでいる時

映画を観終わった人達が号泣して出てきた

直後に観たけれど

どこで泣くべきなのか分からなかった

有難いことに友人もそう言っていたので

というか一緒に観ていた人達は殆ど泣いていなかったので

違う映画を観たのではとすら思った

 

私にとっては 、他人事でしかない

卒業は自分のことだけれど

ひとつの学生生活が終わるだけ

今はSNSでどうにでもなるでしょう?

やっぱり冷たいのかしら

塾では別れを惜しむのにね

私ももうすぐ見送られる側だけれどね

 

人間はきっかけ次第で変われるものではあるけれど

残念ながら私は変わらなかったので

きっと泣くことはないでしょうが

 

「有難う御座いました」

それだけで 、多分伝わる

 

 

 

白の中に在る

 

 

雪とはあまり縁のない生活を送る関東民は

雪が積もれば 、年末年始のような慌てっぷりを見せる

 

道民に何を言われようと

私達は 、少なくとも私は

此処の雪しか知らないので

この程度 、と言われたところで

返事に困ってしまうのだけれど

 

有難いことに

そういったことを言われたことは一度もない

そういえば2017年の12月31日

東京で雪が降りました

 

彼等の顔がプリントされた団扇を買う為に

雪に 、寒さに 、震えながら

6時間超並んでいた時のことを思い出すと

今日は何だか暖かかったような気がする

 

そこそこ積もった雪の中

吸水性抜群のスニーカーで

意味もなく 、歩き回りましたが

天候とは裏腹にほかほかした私の掌

斜めに吹き付けた雪がついてしまった髪を

定期的に手櫛で梳かして 、体温で溶かす

 

暖かいのか 寒いのか

 

分からないまま 、帰宅しました

 

 

白 というより ホワイト という感じ 

スノーマジックファンタジー という感じ

 

セカオワ詳しくありませんが

 

インフルエンザ 、風邪 等々

ならないようにしなければ

皆さんも 、お気をつけて

 

f:id:memoire3104:20180122223601j:image